メニューデザイン研究所 -Menu Design Labo-

お店の売上に貢献する本物のメニューを作成します。

翻訳メニュー

料理の特殊な翻訳(現地語、英語、日本語)が可能なので現地のお客様のストレスを無くします。

メニュー翻訳

ウイングッドでは、飲食店様が現場で活用しやすい翻訳を追求しています。 例えば写真の様に商品名はローマ字表記することで、外国人のお客様はメニュー名に近い発音でオーダーしてくれますので、スタッフさんがオーダーをスムーズに受けることが出来、外国人のお客様と現地スタッフにとって親切です。 ローマ字表記にもポイントがあり、メニュー翻訳の場合、カレー=Curry・スープ=Soup・ワイン=Wine・アイスクリーム=Ice creamなど発音が重なる外来語はそのまま英語表記とします。外国人のお客様にとってより分かりやすくなります。 翻訳は料理の特徴を確認し、必要な商品のみ翻訳します。クワトロ・チーズ=Quattro cheese、翻訳は「4種のチーズ」と必要な言語で翻訳します。料理の特徴とは、べジや、肉の種類、酒、日本独特の食材や、アレスギーの起こりやすい食材などを出来る限り理解した翻訳をすることで、各国の宗教を信仰する外国人の方々にとって何より安心して注文して頂ける内容となります。 外国人のお客様にとって、出来る限り使いやすい翻訳を、お客様目線で作成していくことが私たちの技術です。・参考価格表は、メニュー完成までの校正作業も含みます。 弊社でメニュー制作をさせて頂く場合の価格です。 メニューのデザイン費用は別途ご相談ください。

・参考価格表は、メニュー完成までの校正作業も含みます。 弊社でメニュー制作をさせて頂く場合の価格です。 メニューのデザイン費用は別途ご相談ください。

・弊社バンコク支社とのパートナーシップと致しまして、 自社で作成されたメニューデザインデータをお持ちで、 弊社でお引継し、バンコクでの翻訳入メニューの作成もご相談ください。 ※翻訳だけのご依頼はお受け致しておりません。

翻訳メニュー

国内での観光客向けに、または海外出店のメニュー作成に

翻訳メニュー