メニューデザイン研究所 -Menu Design Labo-

お店の売上に貢献する本物のメニューを。

お客様の声

メニューで出数コントロールできることに魅力を感じました【株式会社こうむら/おくまん様】

メニューで出数コントロールできることに魅力を感じました【株式会社こうむら/おくまん様】

会社名/店舗名:株式会社こうむら おくまん
役職:取締役 営業部長
名前:和泉 賢 様

自社ブランド店「おくまん」を飲食店経営プロデュース。全国各地より届く新鮮な魚を安く提供する、大阪を中心とした人気店。

Q1.なぜメニューを変えようと思われたのですか?

元々メニューの制作は知人にお願いしていましたが、依頼を重ねるごとに限界を感じるようにもなりました。それは、自分たちが意図した商品が思うように注文されなかったことにあります。看板商品がでないことは、当日の売り上げはもちろん、リピートにも繋がりにくくなるため、メニューの変更・改善を考えるようになりました。

 

Q2.メニューデザイン研究所に発注した理由、決め手はなんですか?

知人からよい会社があるとご紹介頂いたのがそもそものきっかけです。先にも挙げたメニューの機能的な部分に不安を感じていたこともあり、メニューを通じて出数コントロールを提案して頂けたことはとても魅力に感じましたし、メニューの原価コントロールができるのであればやってみようと思いました。

おくまん様

 

Q3.ご発注から納品までどのくらいかかりましたか?

約2か月程度でした。

 

Q4.作成期間中に良かった点、悪かった点を教えてください。

このような取組自体が初めてだったので、次に何をどのように動けばいいのか後手に回ったのが悪い点でした。次回はスケジュール意識をもって対応したいと思います。

おくまん様

 

 

Q5.弊社の営業プランナーは如何でしたでしょうか?

制作にあたって店舗調査をしてもらいましたが、他の業者様であれば気を遣って言わない事も、唐沢さんは複数店舗を見た上で率直な意見・感想を話してもらえたことが嬉しかったです。お店を良くしようと真剣に考えてくれているからこそだと思います。
ご本人のサッパリとした性格もあるかと思いますが(笑)

おくまん様

 

Q6. 納品後のメニューの反響を教えてください。(課題解決ができているか?)

パッと見の印象で、とても分かりやすくなりました。画像が適所に掲載されていることで、イメージもしやすくなったのだと思います。また出数コントロールも狙い通りの結果がでていることから、大変驚いています。また、制作をお願いしたグランドメニューだけでなく、元々あった差込メニューも指南して頂けたので、随分と成果が変わってもいます。今回の依頼によって、メニューデザインの価値を改めて知ることができました。今後もお店の重要な武器として改良を重ねていければと思います。