メニューデザイン研究所 -Menu Design Labo-

お店の売上に貢献する本物のメニューを。

お客様の声

お店にとってメニューブックは顔ですね。 【UTAANDON様】

お店にとってメニューブックは顔ですね。 【UTAANDON様】

UTAANDON(THAILAND)CO.,LTD. KABUKI(THAILAND)CO.,LTD.
President
仲 徹 様

株式会社歌行燈は、三重県桑名市が本社で、明治10年10月(Since 1877)創業です。
バンコクの本店は1992年創業、伊勢丹にあります。
仲社長は、1991年より現在も代表を務められる他、中国と台湾の役員を兼任されています。
http://www.utaandon.jp/

御社にとってメニューブックの重要性とは?

お客様がどんな店か?決めるツールです。店にとっての顔ですね。一番気にしておくべきです。美味しそうでなければならない。それと、清潔でなければならない。よごれたり、やぶれかけたりはダメです。それがお店のお客様への態度そのものですから。

内部制作されていますか?

内部制作は考えていません。日々のおすすめメニューなどは内部で制作していますが、メニューには常により高いクオリティーを望みますから、プロにお願いするのが望ましいです。いいパートナーがいる限り考えは変わりません。

ウイングッドを選んで頂けた理由は?

営業マンがしつこかったんです。ただし日本のことを良く知っていたし、日本でも沢山の経験があると思ったし、ウイングッド本社の日本の実績にもとても興味がありました。安心でした。

タイでの難しさとは?

最近は特にですが、どんどん新しいタイプの店が出てきますから、競合は増え続けていますので、お客様も必ず新しい店には行きますからね。それと自社の人材も確保も難しくなるばかりですよ。その中でこつこつとより良い店づくりをすることが大事と思います。メニューブックにはオペレーションの改善も出来るツールです。常に更なる向上を考えています。